部分矯正

部分矯正について

院長と子供患者の写真主訴の改善のみを目的とする場合、部分矯正・限局矯正を行います。
年齢が低かったり、混合歯列から永久歯列への間の治療(早期矯正治療)が期間などの関係で続けることが難しい場合、現在の不正や気になる部分のみ矯正をする治療になります。

まず、検査をした上で希望をお聞きし、X線検査・その他検査を行った上で部分矯正が可能か判断をします。
もちろん不可能な場合もありますので、ご相談の上、部分矯正が可能か判断をします。
装置も患者様の症状や精度により、異なってきます。(大人の方も部分矯正・限局矯正は可能です)

歯を動かす治療が主となるため期間は短くなりますが、こどもの場合、顎の成長や永久歯への交換などは追いません。
主訴が改善された状態で、この治療は終了します。安定される〇〇が必要な場合はそれを行います。
ただ、主訴の改善が終わった段階や途中において、早期矯正治療へ移行することも可能ですので、ご相談ください。

こんな悩みはございませんか?

診断中の写真

  • 前歯だけを矯正したい
  • 短い期間で矯正治療をしたい
  • 全顎矯正だとお金が高いから前歯だけ安く治したい
  • 後戻りした矯正が気になる
  • 結婚式までに前歯だけ矯正したい
  • 面接の前に前歯を治して印象をよくしたい
  • 前歯が気になって人前で笑うのが恥ずかしい
  • こどもの時に矯正が出来なかったけど、大人になって矯正をしてみたい

症例

部分矯正の症例

大阪市中央区26歳女性
部分矯正治療を行った症例

初診時 (上顎前歯部数ヵ所にスペースを認める症例)

口元口元

  • 右側面右側面

  • 正面正面

  • 右側面右側面

部分矯正終了時(約9か月後)

  • 右側面右側面 (↓は、矯正治療により整理し集めたスペース)

  • 正面正面

  • 左側面左側面

最終治療(一般補綴治療)終了時

  • 口元口元

  • 上顎上顎 (↑は、ブリッジにより治療された部分)

(↓は、人工歯により治療されたスペース部分)

  • 右側面右側面

  • 正面正面

  • 左側面左側面

土日診療 TEL:06‐6643‐1187 写メも送れる!無料メール相談 初回矯正相談
TOP